Travel, 日本酒

 
去年に続き今年の夏も北海道にフェリーで行ってきました。
往路の航路は去年と同じで新潟から小樽です。
深夜1時半頃に出発。
都内と三国峠のみ高速を使い他は一般道でひたすら北上。

日本酒

珍しく地方に来ています。
ここは新潟県糸魚川。さすが日本酒の新潟と言われるだけあります、駅ビル(?)に酒樽がいっぱいです。
謙信、月不見の池、加賀の井、雪鶴、根知男山、いずれも地元糸魚川の酒蔵のようです。

日本酒

今日は新潟県の糸魚川に来ています。
目的地はおいしい日本酒と料理を堪能できるお店。そうAUNさんです。

めったにこれないのでちょっと写真をぱちりぱちりと。

糸魚川駅から商店

Travel, 日本酒

今回の札幌帰省は車で行くことにしてみました。
フェリーに乗っている時間は朝10時30分出発の翌朝4時30分到着で約18時間の長旅ですが、なんとかなるだとうということで(笑)
今回は新潟-小樽航路にしてみたので

日本酒

「山間 ORI-ORI ROCK ’11」
山間の発泡にごり酒です。
最初にリリースされた青ORIは大爆発系でしたが赤ORIは少し穏やかだそうです。

4号瓶なのでスクリューキ

日本酒

「山間 9号 無濾過生原酒」
22BY、4本目となる山間。新潟県のお酒です。
この9号は越端麗100%の純米大吟醸規格になります。

早速開栓。
香りはフルーティ。
口に含

日本酒

「山間 5号 無濾過生原酒」
22BY、3本目となる山間。新潟のお酒です。
この5号は高嶺錦の特別純米規格みたいです。

早速開栓。
今まで飲んできた2号や4号とは違う雰囲気ながら

日本酒

「山間 4号 亀口直詰 生」
今年2本目となる山間。新潟のお酒です。
この4号は五百万石の純米吟醸企画みたいです。

早速開栓。
フルーティな香りが期待を膨らませます。

日本酒

「山間 2号 無濾過生原酒」
今年の初山間。新潟のお酒です。
昨年まではT2などタンク番号の表示でしたが今年は2号という表示になりました。
相変わらず使用米などのスペックは不明ですが、越淡麗と五百万石

日本酒

「山間 T6 亀口直詰 生」

糸魚川から山間が届きました。
この時期に生酒の山間に出会えるとは。AUNさんの冷蔵庫で熟成されたT6です。

早速開栓。
生酒らしいピチピチシュワ