2006/05/22 13:14CF Bluetoothカード

Zaursでも認識されるらしいCFカードのBluetoothカードを入手したので認識させてみる。
 ・Bluetoothカード:CFBT02I
 ・Zaurus:pdaXrom-1.1.0beta1
さらに702NKIIをモデムにしてネットに接続させる。
これで今使っているFOMAを使用せずにモバイル環境を構築することが可能。
あとはパケット接続料金の削減ができれば毎月の通信経費も削減になる(予定)。
詳細な手順はこちら。
http://www.kajukaju.net/zaurus/cfbt02i.php

2006/04/26 20:24pdaXrom-1.1.0beta1に挑戦

702NKIIが手元になかったのがきっかけでまたZaurusにpdaXromを構築してみた。
今回インストールしたのは1.1.0beta1というバージョン。
最新は1.1.0beta2なのだがこのバージョンにするとまともに動かないのでやめておくのが吉。
とりあえず↓は終了。
 ・インストール
 ・初期設定
 ・SDカードのext3化
本サイトに詳細手順をアップした。
 http://www.kajukaju.net/zaurus/pdaxrom.php
 http://www.kajukaju.net/zaurus/install.php
 http://www.kajukaju.net/zaurus/default.php
 http://www.kajukaju.net/zaurus/config.php
 http://www.kajukaju.net/zaurus/ext3.php

pdaXromの新しいバージョン(1.1.0beta2)がリリースされているようだ。
1.1.0beta2にアップデート後はpdaXromからBluetoothを使って702NKII経由でのインターネット接続が目標。
そうすれば今使っているFOMAも解約できるからランニングコスト削減もできそう。
ZaurusuにはBluetoothが付いていないので外付けのBluetoothカードが必要になる。
http://www.pdaxrom.org/
http://www.pdaxrom.org/

2005/11/03 12:56SDカードのext3化

Zaurus内にあるRAMディスクだけでは色々なものをインストールするにも容量的に心許ない。
SDカードをext3でフォーマットすることでSDカードにもパッケージをインストールすることが出来るようになる。
【SDカードのext3化】
1.SDカードを挿入
2.ファイルシステムの変更
# umount /mnt/card
# fdisk /dev/mmcd/disc0/disc
Command (m for help): n
Command action
e extended
p primary partition (1-4)
p
Partition number (1-4): 1
First cylinder (1-960, default 1):
Using default value 1
Last cylinder or +size or +sizeM or +sizeK (1-960, default 960):
Using default value 960
Command (m for help): p
Disk /dev/mmcd/disc0/disc: 495 MB, 495452160 bytes
16 heads, 63 sectors/track, 960 cylinders
Units = cylinders of 1008 * 512 = 516096 bytes
Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/mmcd/disc0/part1 1 960 483808+ 83 Linux
Command (m for help): w
The partition table has been altered!
Calling ioctl() to re-read partition table.
Syncing disks.

3.ext3ファイルシステムの作成
# mkfs.ext3 /dev/mmcd/disc0/part1
mke2fs 1.34 (25-Jul-2003)
Filesystem label=
OS type: Linux
Block size=1024 (log=0)
Fragment size=1024 (log=0)
120960 inodes, 483808 blocks
24190 blocks (5.00%) reserved for the super user
First data block=1
60 block groups
8192 blocks per group, 8192 fragments per group
2016 inodes per group
Superblock backups stored on blocks:
8193, 24577, 40961, 57345, 73729, 204801, 221185, 401409
Writing inode tables: done
Creating journal (8192 blocks): done
Writing superblocks and filesystem accounting information: done
This filesystem will be automatically checked every 38 mounts or
180 days, whichever comes first. Use tune2fs -c or -i to override.

4.定期的にfsckが走らないようにする
# tune2fs -c 0 -i 0 /dev/mmcd/disc0/part1
tune2fs 1.34 (25-Jul-2003)
Setting maximal mount count to -1
Setting interval between check 0 seconds

5.SDカードを抜き差しする
6.pdaxromに認識されているか確認
# df -k
Filesystem 1k-blocks Used Available Use% Mounted on
/dev/mtdblock/2 123904 52868 71036 43% /
none 12288 28 12260 0% /dev/shm
/dev/mmcd/disc0/part1 468540 8239 436111 2% /mnt/card
# mount
/dev/mtdblock/2 on / type jffs2 (rw)
none on /dev type devfs (rw)
/proc on /proc type proc (rw)
none on /dev/shm type tmpfs (rw)
none on /dev/pts type devpts (rw)
/dev/mmcd/disc0/part1 on /mnt/card type ext3 (rw)

2005/11/02 12:40ちょっとテスト

Zaurusから書き込み出来るかのテスト。

2005/10/28 21:23日本語フォント

日本語フォントを表示するためにモナーフォントを導入する。
ダウンロードしたmona.ttfをZaurus上にコピーする。
# cp /home/root/tool/mona.ttf /usr/X11R6/lib/X11/fonts/TTF/
コピーした後に日本語フォントを表示するよう/home/root/.gtkrc-2.0を編集する。
#gtk-font-name = “Verdana 14”
gtk-font-name = “Mona 14”

ちなみにWindowsからZaurusへのファイルのコピーはWinSCPを使うとよい。
モナーフォント
http://monafont.sourceforge.net/
WinSCP
http://winscp.net/

・時刻設定
timezones_1.0.0_armv5tel.ipkをインストールし次のコマンドを実行してロケールを併せる。
# ln -s /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
一度再起動し時刻を設定する。(現在の時刻に併せる)
# date -s 19:49:00
Thu Oct 28 19:49:00 JST 2005

OS内部の時刻はずれやすいので念のためハードウェアクロックも併せる。
# sethwclock
・システム設定
/etc/profileを編集する。
PS1=”[\u@\h \W]# ”
export LANG=ja_JP.eucJP
export TZ=JST-09

インストールが終わったら早速Zaurus付属のUSBケーブルとWindowsを接続してみる。
pdaXromをインストール前に既にUSBケーブルの設定が終わっていればすぐに使えるはず。
接続してネットワーク設定を確認
# ifconfig -a
lo Link encap:Local Loopback
inet addr:127.0.0.1 Mask:255.0.0.0
UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 Metric:1
RX packets:8 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:8 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:0
RX bytes:704 (704.0 b) TX bytes:704 (704.0 b)
usbd0 Link encap:Ethernet HWaddr aa:00:bb:00:cc:00
inet addr:192.168.129.201 Bcast:192.168.129.255 Mask:
255.255.255.0
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:246 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:126 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:100
RX bytes:31870 (31.1 Kb) TX bytes:18315 (17.8 Kb)

あとはWindows側からSSHで接続すれば色々な設定も苦労せず出来る。

2005/10/27 20:42ログイン!

インストールが完了したところで実際にログインする。
ログインプロンプトが表示されるので「root/(空白)」でログイン可能。
グラフィカルなX Windowを表示させたければ次のコマンドを実行すればよい。
# startx
ちなみに初期状態はこんな感じ
# uname -a
Linux zaurus 2.4.18-rmk7-pxa3-embedix #1 Sun, 15 May 2005
14:24:48 +0000 armv5tel unknown
#
# df -k
Filesystem 1k-blocks Used Available Use% Mounted on
/dev/mtdblock/2 123904 48244 75660 39% /
none 12288 16 12272 0% /dev/shm
/dev/mmcd/disc0/part1 483584 47568 436016 10% /mnt/card

pdaXrom 1.1.0RC10というバージョンを入れる。
現在の最新バージョンは1.1.0RC11なのだが日本語周りがうまくいかないようなので今回は見送り。
【インストール手順】
 1.ROMをFATフォーマットのSDカードに保存(3ファイルある)
 2.「OK」を押しながら電源をON
 3.「4.アップデート」→「3.SDカード」を選択
 4.「3 NAND Flash Utils」→「3 Fix Sharp loader NAND 64MB limit」を実行
 5.「OK」を選択して再起動
 6.もう一度「OK」を押しながら電源をON
 7.「4.アップデート」→「3.SDカード」を選択
 8.「3 NAND Flash Utils」→「1 Resize root partition」を選択
 9.「121」を入力
 10.「OK」を選択して再起動
 11.さらに「OK」を押しながら電源をON
 12.「4.アップデート」→「3.SDカード」を選択
 13.「1 Install new ROM」を選択
 14.インストールが完了したら「6 Reboot」を実行
ROM入手先
http://zaurus.spy.org/feeds/cacko/pdaXrom/1.1.0/rc10/kathrin-rc10-corgi.zip


© 2003-2014 うーたんの小部屋 | Powered by Wordpress