2007/04/13 21:19ポートスキャン

PuTTY for SymbianをインストールしてSSHでサーバに接続した状態にできれば携帯に割り当てられたIPアドレスを知ることが可能になります。
実際に702NKIIからSSHで接続したときのログから「61.195.201.xx」が今現在702NKIIに割り当てられているIPアドレスということになります。

# tail -f /var/log/secure
Apr 13 21:11:04 bruna sshd[1308]: Accepted password for einsadm from 61.195.201.xx port 56517

ここでサーバから702NKIIに対してポートスキャンしてみました。

# nmap -sA -O -p1-1024 61.195.201.xx
Starting Nmap 4.20 ( http://insecure.org ) at 2007-04-13 21:14 JST
Warning:  OS detection for 61.195.201.xx will be MUCH less reliable because we did not find at least 1 open and 1 closed TCP port
Interesting ports on xxxxxx.tik.access-internet.ne.jp (61.195.201.xx):
Not shown: 1023 UNfiltered ports
PORT    STATE    SERVICE
135/tcp filtered msrpc
Device type: phone
Running: Sony Symbian
OS details: Sony Ericsson M600i mobile phone (runs Symbian OS 9.1)
Network Distance: 10 hops
OS detection performed. Please report any incorrect results at http://insecure.org/nmap/submit/ .
Nmap finished: 1 IP address (1 host up) scanned in 178.663 seconds

この結果からは702NKII自体はオープンポートがないこと、OSがSymbianであることがわかります。
ポートが空いていたら面白かったかもしれませんが残念ながらそのようなことはなさそうです。
グローバルIPなのでSoftbankが制限しているということも考えられますが。。。
(ローカルIPでやったら別の結果になったりして)

2007/04/01 17:56mp3で着うた


702NKIIはなんとのmp3ファイルを再生できるだけではなく着うた(着メロ)にしてしまうことも可能。
デフォルト状態だとファイルが再生できない旨出てくるのでゴニョゴニョすればよい。
mp3の再生だけであればoggplayをインストールすればよい。
着うたにするためには「01MpRec.mdl」というファイルが必要になる。
このファイルはmplayerというのに入っていて、本体はいらず中身だけが必要。
うpろだにファイルがあるのでありがたくちょうだいする。
以下手順。
1.うpろだからmplayer_n90_mmc_145.rarをダウンロード
2.解凍して01MpRec.mdlを取り出す。
3.702NKIIのC:\System\Recogsにコピー(※Recogsフォルダは自分で作成する)
4.702NKII本体を再起動
5.着信音に設定したいmp3ファイルをE:\Sound\Digitalにおく
6.モード設定のところで好きなmp3ファイルを選択する
http://series60.sakura.ne.jp/6630/pukiwiki.php?%A4%A6%A3%F0%A4%ED%A4%C0

2007/03/27 22:05CellTrack


電波状態の詳細を見ることができるCellTrackというソフトをインストールしてみました。
このソフトは今現在の電波受信状況や基地局情報を取得することができます。
さらにログの取得もできるのでなにやら面白そうなこともできそうな気がします。
以下設定手順。
1.HalwinでCellTrack70.SISを展開(Eドライブにする)
2.PC Suiteでコピー
CellTrack
http://www.afischer-online.de/sos/celltrack/

2007/03/25 20:10Bluetoothアダプタ


毎回702NKIIとUSB接続するのは面倒なのでせっかくあるBluetoothを活用することにした。
ただ、使用しているPCにはBluetoothなぞ付いていないのでUSB接続のBluetoothアダプタを購入。
702NKIIのBluetoothバージョンは1.2なので注意が必要。
最新のBluetoothアダプタだとバージョン2.0のものがある。
今回はPLANEXの「BT-Mini2EDR」をいう製品を選択。
安かったのとバージョン1.2準拠だったのと、バージョン2.0のものがある2.0にも対応していて今後の拡張性も安心のため。
このようなマニアックな機器は近所の家電量販店(ヤマダやK’s)には売ってなさそうなので素直にネット注文。
翌日発送が可能なAmazonで購入し、先ほど到着。
ということで早速接続確認。
Nokia PC Suiteから簡単にペアリングできた。
BT-Mini2EDR
http://www.planex.co.jp/product/bluetooth/bt-mini2edr-1.shtml

2007/03/09 09:11フォント変更


702NKIIは日本語フォントが大きくて見づらいというのが定説らしい。
購入してから今までフォントは変えてないので慣れたのか特に気にはならない。
でも先人たちがみないいと言っているものなので試しに入れてみる。
702NKIIにインストールできる日本語フォントはPalm.RogueLife.org というサイトで配布されているので好みのフォントを選べばいい。
今回は東雲フォントをベースに変更してみようと思う。
 ・JapanPlain16→東雲12 & 東雲UI12
 ・JapanPlain12→東雲12
 ・LatinBold12→東雲12 & 東雲UI12
以下手順。
1.上記のフォントをWindowsにダウンロードし
2.PC Suiteを使って702NKIIのEドライブにコピー
3.702NKIIのFExplolerを使ってEにおいたフォントファイルをC/System/Fontsにコピー
  (Fontsディレクトリは作成する必要がある)
4.端末を再起動する
フォントが小さくなった♪
Palm.RogueLife.org
http://palm.roguelife.org/nokia/jplain.xhtml

2007/03/08 16:29Automatic Key Lock


702NKIIはストレート端末なのでポケットに入れたりすると(いつのまにか)間違って操作をしてしまうことがある。
実際に電話をかけたりメールを送ったりしたことがあるのだが、これを防止するためには702NKIIをロックしてしまえばいい。
702NKIIでのロックの仕方は右サイドのキーから設定できるが、いちいち設定するのも面倒。
Automatic Key Lock(jjlkeylock)は設定した時間が経過したら自動的に702NKIIをロックしてくれるソフトです。
同様のソフトでは有名なAutoLockというものもあるがAutomatic Key Lock(jjlkeylock)はEドライブにも入れられるのでメモリの少ない702NKIIには嬉しいところ。
以下設定手順。
1.Halwinでjjlkeylock_2_0.sisを展開(Eドライブにする)
2.PC Suiteでコピー
Automatic Key Lock for S60
http://koti.phnet.fi/jarilaak/software/jjlkeylock.html


702NKIIのアラーム機能はしょぼい。
どのくらいしょぼいかと言うと登録できるアラームは1件、しかもリピート機能無し。
携帯を目覚ましにしている人は困る仕様です。
こんなアラーム環境を改善してくれるソフトが702NKIIにはあります。
それはAlarm Managerというもの。
現在はシェアウェアになってしまったけどレジストしても使う価値があるソフトかもね。
ちなみにver1.0のものはフリーウェアなのでこれを使います。
以下手順。
1.HalwinでAlarmManager1.0.sisを展開(Eドライブにする)
2.PC Suiteでコピー
Smartbian
http://smartbian.com/

2007/03/07 22:30初期化

最近ちょっとした操作で固まることが多くなってきたので、一度702NKIIを初期化してみることにする。
そのためにはバックアップが必要になるので事前に行っておく。
・アドレス帳
・メール
・画像
・動画
それ以外はまっさらにしたいので今回は無視。

2006/05/22 17:49s2putty

s2putty
SSHクライアントであるs2puttyをインストールする。
これを使えば702NKIIからSSHサーバに接続することが可能になる。
使用頻度は低いがいざというときには役に立つかも。
手順は以下のとおり。
 ・s2putty(putty_s60v2_1.4beta1.sis)をWindowsでダウンロード
 ・HalWinを起動しputty_s60v2_1.4beta1.sisをドラッグ&ドロップ
 ・保存場所に「E」を指定
 ・PC Suiteのファイルマネージャを起動
 ・702NKIIのEドライブにHalWinで作成したsystemフォルダ以下をコピー
 ・s2puttyを起動し乱数を生成する
あとはホスト情報やらユーザ情報やらを入力すれば接続可能。
ちなみにs2puttyの接続はパケット定額の対象にはならないので注意が必要。

2006/04/28 16:42TaskSpy

TaskSpy
Windowsでいうタスクマネージャの702NKII版であるTaskSpyをインストールした。
手順は以下のとおり。
 ・TaskSpy(TaskSpyS60_DP1.SIS)をWindowsでダウンロード
 ・HalWinを起動しTaskSpyS60_DP1.SISをドラッグ&ドロップ
 ・保存場所に「E」を指定
 ・PC Suiteのファイルマネージャを起動
 ・702NKIIのEドライブにHalWinで作成したsystemフォルダ以下をコピー
これで702NKIIのメニュー画面の下の方にTaskSpyのアイコンが出来ていればOK。


© 2003-2014 うーたんの小部屋 | Powered by Wordpress