2012/07/07 22:33

究
「究 ザ・グリーン」&「究 ザ・レッド」
次から次へと新しいお酒をリリースしている新政さんが秋田県立大学と一緒に作ったお酒です。
裏ラベルを見るとグリーンとレッドは基本的に米も酵母も同じなのですが酵母の中から選抜する株が異なるもののようです。

究
米も酵母も作り方も同じであればグリーンとレッドはほとんど同じ味わいになるような気もしますが、早速開栓。

究
同時開栓で飲み比べをしましたが香りも味わいもその違いがわかるほどです。
ちょっと記憶が定かではありませんがグリーンのほうが香りがあって味わいもレッドよりもやや重厚な感じでした。
グリーンとレッド、どっちかというとグリーンのほうがお気に入りでした。

亜麻猫
「亜魔猫 白麹酛 特別純米 美発泡 生」
最近いろんな取り組みをしていて注目されている新政のお酒。秋田県のお酒です。
これは通常の仕込みで使われる醸造用乳酸を使わないで作られたお酒のようです。

亜麻猫
このお酒は衝撃を受けました。
ファーストアタックからぴっちぴちでじゅわーっと口の中に広がる感覚。
少し甘酸っぱい感じも従来の日本酒の概念を覆しますね。
また飲みたいけどもう手に入らない一本。
今のところの今年の一番ですね。

やまユ
「やまユ 純米吟醸 美山錦 生」
前回に引き続きやまユです。
今度はやまユシリーズの青Ver。通称青やまユ。秋田県のお酒です。

やまユ
やまユシリーズは米ごとにテーマカラーが異なっているようで、この青色は「美山錦」というお米を使ったものだそうです。
桃やまユと比べると桃やまユのほうがフルーティな感じがしますが、個人的には青やまユのほうが好みでした。
やまユシリーズどっちもおいしかったです。

次は白やまユが発売されるという噂。
入手できるようであれば飲んでみたいです。

やまユ
「やまユ 純米吟醸 改良信交 生」
やまユシリーズのピンクVer。通称桃やまユ。秋田県のお酒です。

やまユ
やまユシリーズは米ごとにテーマカラーが異なっているようで、このピンク色は「改良信交」というお米を使ったものだそうです。
口に含むとジュワっとフルーティさが口いっぱいに広がっておいしいです。

2010/04/10 22:19どPink

どPink
「白瀑 どPink 純米活性にごり酒」

浦安市内の酒屋さんで購入。秋田県のお酒です。
このお酒はとっても珍しいピンクのにごり酒で、何でも酵母を変えることでこの色を出しているそう。お花見シーズンにはぴったりです。
にごり酒といえば割と甘めになるのですが、この「どPink」はピチピチシュワシュワな辛めの味わいでした。


© 2003-2014 うーたんの小部屋 | Powered by Wordpress