2008/10/31 21:42鳴子峡(1日目)

鳴子紅葉ツーリング
紅葉を見に宮城県の鳴子峡まで行ってきました。
久しぶりの長距離ドライブです。
少しでも高速代を浮かすために深夜3時に出発。川口JCTを4時前に通過し無事50%引き確定させた上でひたすら北上です。
途中、休憩のために2箇所ほどSAに立ち寄り古川ICで高速を降ります。
そのまま鳴子峡入りしてもよかったのですが道の駅が見えたのですかさず入ります(笑)
「あ・ら・伊達な道の駅」というところで結構大きい道の駅でした。
ここでかじゅは早くも買い物をしていました。
 ・スモークチーズ
 ・まいたけ
外の売店で美味しそうな玉こんにゃくが売っていたので買ってみました。
うーたんも好みだったようで半分以上はうーたんの胃の中へ・・・

鳴子峡 鳴子峡
ちょっと一休みして満足したところで鳴子峡に向けて出発です。
順調に進み11時前に現地到着。
ちょうど見ごろを迎えている紅葉はすばらしいの一言です。
さすがに山の上だけあって寒く2時間ほど堪能して移動することにしました。

次の目的地は鳴子温泉での立ち寄り湯です。
貸切&立ち寄りができる温泉を目指して東鳴子温泉まで移動です。
今回行こうとしたのは前に一度行ったことのある「旅館大沼」さんです。
でも今回は残念ながら入ることができませんでした。
連休中の金曜日ということで予約のお客さんが多かったみたいです。
うーん、残念。
しょうがないので別の温泉を探します。
貸切温泉の本を見つつ電話確認。
数件断られましたが1件だけ14時までに到着できたらOKというところがありました。
ちょっと離れた鬼首温泉にある「とどろき旅館」さんです。
あと30分しかありませんがだめもとで行ってみました。

とどろき旅館 とどろき旅館
現地到着時刻13時59分。大丈夫か聞いてみると快くOKとの返事をいただき温泉につかることが出来ました。
この「とどろき旅館」さん。建物は古いですが手入れが行き届いており館内はきれい。貸切風呂は露天だったのですが源泉かけ流しでとっても満足度が高かったです。
また行ってみたいと思える温泉でした。

さーて次は夜ご飯です。
宮城県といえば牛タン。仙台市内にある「利休」に向かいます。
牛タンの炭火焼と牛タンシチューを食べお腹もいっぱいになりました。

さて、今回の旅ですが、なんと!車中泊予定です。
車中泊グッズも準備してきたので寝床さえ確保すればどこでも行けちゃう素敵仕様。
寝床は道の駅が安全で安心ということで「道の駅おおさと」まで移動して寝床設営です。
手馴れていないので少し時間がかかりましたがなかなか快適な寝床が出来ました。
親子3人で川の字です。
みんな1日移動しっぱなしで疲れていたのもあってあっという間に寝ちゃいました。
夜を楽しめなかったのが残念・・・(星空を見ながら一杯とか)

走行距離:582.0km

2008/10/30 12:18画像もテスト

20080927304.jpg

画像がある場合。

残念ながら2日目は朝から雨です。
ちょっと早く目覚めたので朝ご飯の前に草津の温泉街をお散歩する事にしてみました。開いているお店は少ない中、道行く人みんなに温泉まんじゅうを配っているお店で温泉まんじゅうゲット。店内で食べることもできるので試食用の温泉まんじゅうをはふはふ食べました。

朝ご飯を食べ宿を後にする歳、宿の人の子どもたちとうーたんが一緒に遊んでいました。そして今日の行き先の話になり軽井沢の「おもちゃ王国」の話をしていたらなんと割引券があるとのこと。ごそごそ探してもらっていたら招待券が出てきましたー。本来は従業員用みたいなのですがもらっちゃいました。これで「おもちゃ王国」に無料で入れます。

「おもちゃ王国」はプラレール館やブロック館、ピノチオ館というおままごとセットが大量にある部屋などあって、うーたん楽しんじゃってました。プラレールはうーたんそっちのけでかじゅとしんちゃんで力作を・・・。写真撮り忘れたのが残念だけどレールが大量にあって自由に作れるので楽しめました。結局うーたんはプラレールよりもその後行ったおままごとセットが気に入ったようで、ずーーーっと遊んでいました。こうなると外に連れ出すのはなかなか大変。あーだこーだしながらなんとか外に連れ出す事に成功しましたよ。

群馬さくらんぼ狩り
さくらんぼ狩りをしに群馬県沼田市に行ってきました。かじゅとしんちゃんには恒例のさくらんぼ狩り。今年は「岩手・宮城内陸地震」があったので山形県を敬遠して群馬県を目的地とします。群馬県では沼田市がさくらんぼ狩りとして有名らしいのでここに決定です。

さくらんぼ狩り
山形よりもだいぶ近くなった群馬県。当初予定よりゆっくり家を出ても余裕のスケジュールになりました。事前に調べておいた「あざみサクランボ園」さんに向かいました。平日ということもありかなり空いている様子。システムの説明を受けていざ狩りに出発です。時間制限は30分なのですが気にしなくてイイですよ~、と言われたのもちょっと嬉しかったです。
園の奥の方に行くと真っ赤に実ったさくらんぼがたくさんなっていました。さくらんぼは上の方が甘いので脚立を活用してなるべく上の方のさくらんぼを目標に狩って来ました。
うーたんも脚立に登るのが楽しいらしく一人でわせわせ上の方まで登って喜んでいましたよ。さくらんぼは食べるより狩る方が楽しかったようです(笑)

グリーン牧場 グリーン牧場
さくらんぼを食べて満腹になったところで牛さんに会いに「伊香保グリーン牧場」にやってきました。ここの牧場は乳搾り体験や牛への餌やり体験などなかなか出来ないものが体験できる場所の様です。到着する時間がちょこっと遅くなってしまって乳搾りは出来ませんでしたがえさやり体験が出来ました。
300円かかるのですが、馬→うさぎ→牛→子牛の順番でそれぞれに餌をあげていきました。馬とか牛の餌やりってどうするの?と思っていたら何と!!直接、手から口です。手の上に餌をのせて馬や牛の顔の前に持って行くとむしゃむしゃと来ます。馬はまだパクパク食べるだけなので全然問題ないのですが、牛!
これはなかなか体験できないモノでした。牛の目の前にえさを持って行くと、口から舌がにょろ~~んと出てきてべ~ろべ~ろえさを持って行きます。当然手は牛のよだれでべちょべちょねちょねちょ。うーたんは怖がって体験していませんでしたがかじゅとしんちゃんはしっかりべ~ろべ~ろされてきました。
そしてこの日は何をおもったかうーたんが「うまさんのっるっ!」とはしゃいでいたので初乗馬体験をしてみました。

(続く)


© 2003-2014 うーたんの小部屋 | Powered by Wordpress