2011/12/29 21:00淳吟で飲んだお酒

久しぶりの淳吟訪問です。
さすが人気店。予約時点でカウンターしか空いてないとか。しかも遅刻する始末。スイマセン

入り口のドアを開けると奈良萬が詰まったP箱にテンションアップしつつも飲み始めです。

ここに来たら最初の1杯目はやっぱり奈良萬。
「奈良萬 純米生酒 おりがらみ」
奈良萬

おりがらみの開栓3日目と開栓直後の飲み比べです。
味乗りは3日目ですが開栓直後のピチピチシュワシュワが美味しくて個人的にはこっちがお好みでした。

2杯目は「姿 純米吟醸 無濾過生原酒 別注直汲み」
姿

姿

別注直汲みということで期待が膨らみます。
開詮したてとのことですが既にノリノリ。
姿らしさ全開でウマウマです。

3杯目は「屋守 仕込み一号 純米おりがらみ生」
屋守

屋守

好みのやもり、23BYも最初っから美味しいです。
おりがらみは飲めないと思っていたのでよい出会いしました。

4杯目に行く前にちょっと脱線です。
隣で飲んでるのを見て気になり味見させてもらいました。
「梅乃宿 あらごしみかん」
梅乃宿

これやばいです。つぶつぶジュースそのもの。アルコール感ゼロ。
悪用厳禁ですね(笑)

でもって4杯目。
「伯楽星 純米 おりがらみ 本生」
伯楽星

伯楽星

震災で今までとは違う蔵で作ったお酒です。
心して飲みます。といいつつも酔いも廻ってるので美味しい記憶のみ。

今日も美味しいお酒に料理ごちそうさまでした。
また帰省した際は行きたいと思います。

珍しく〆行ってみました。
画像はありません。そしてラーメンじゃないですよ、みよしのの餃子カレーです。
何気にみよしのって札幌だけなんですかね?東京じゃ見かけないです。

2011/08/27 22:46阿吽で飲んだお酒

糸魚川
今日は新潟県の糸魚川に来ています。
目的地はおいしい日本酒と料理を堪能できるお店。そうAUNさんです。

糸魚川

糸魚川
めったにこれないのでちょっと写真をぱちりぱちりと。

阿吽
糸魚川駅から商店街をうろうろしながら歩くこと15分くらい。
ちょっと時間よりも早くついてしまったので海を眺めながら時間をつぶしいざ訪問。
最初どうやって入るのか考えてしまったのは内緒です。

月不見の池
「月不見の池 純米大吟醸 生」
せっかくここまで足を運んだので今宵はAコレ中心にお願いすることにしました。
まずは糸魚川のお酒から。

山間

山間
「山間 阿吽 6th Anniversary 2011.5.5 TEAM AUN LADY’S BOTTLING」
すごいお酒が出てきました。
これはAUNさんでしか飲めない山間のような。
裏ラベルによると中身は9号直詰らしいです。

謙信
「謙信 純米吟醸 無濾過 山田錦 中取り 生」
初謙信。

根知男山
「根知男山」
最後の一杯です。
帰りの電車があるので控えめにしておきました。

念願かなって初訪問でしたが大満足です!
料理はあれこれ迷うよりお任せしたほうが間違いないかなーということでお任せでお願いしましたが、テンポよくどんどん出てくる感じで食べるのが追い付かない(汗
どれ食べても大当たりでした。
また来たいなぁ。

2011/08/11 23:07淳吟で飲んだお酒

メニュー
札幌に帰省した時は必ず寄っている「淳吟」さんにまたまたやってきました。
今夜はこんなラインナップです。

こんな夜に
「こんな夜に 山女 純吟 生」

一白水成
「一白水成 純米吟醸 雄町」

こんな夜に
「こんな夜に 雷鳥 純米 生」

ごちそう亭てんまさんを出た後、〆ラーメン目的で前々から行ってみたかった「土馬十駕」さんののれんをくぐります。
住所非公開のお店なのですがブログをやっていてマニアックな日本酒のラインナップを誇っています。
ちょうどこの日はラーメンをやっていなくて、ラーメン目的なら申し訳ないので・・・と言われたのですが関係ないです。
ちょっとづついろんな日本酒をいただいてみました。
再訪必須のお店です。

土馬十駕

土馬十駕

行徳にある小料理屋さん「ごちそう亭てんま」さんに行ってきました。
初訪問なのでちょっとドキドキしながらのれんをくぐりましたがおいしい日本酒とおいしいお料理を堪能してきました。
飲んだお酒は2種類です。

裏鍋島
「鍋島 純米吟醸 隠し酒(裏鍋島)」

荒蝦夷
「荒蝦夷 特別純米酒」

仕事が早めに終わったので軽く飲んで帰ります。
気軽に一杯だけというときはやっぱり門前仲町の「折原酒店」。
今日は2杯だけ飲んでおしまいです。

「まんさくの花 純米吟醸生原酒」
「洛中 特別純米」

2杯目に飲んだ洛中は俳優の佐々木蔵之助さんの実家だそう。
初めて知りました。
今日もごちそうさまでした。

今日はかじゅの中学の同級生の結婚式があります。
かじゅは最初から参加なのでしばし子供たちと過ごし、二次会@屋形船の時間に合せてうーたんを門仲まで送っていきます。
そう。うーたんは屋形船に乗りたいがために二次会に潜入です(笑)

というわけで時間がいっぱいあるので散策を。
そんなに遠くまでは行けないのでまずは麻布十番の「はせがわ酒店」さんへ行きます。
色々と美味しそうな日本酒が揃っていて欲しくなります。
でも今日は見るだけで我慢。

そろそろお腹がすく時間なので日曜日にやってる居酒屋さんを求めて新橋に移動。
「野崎酒店」さんに来ました。
日曜日ということもあって比較的空いていてすんなりカウンターへ。
「来福 純米吟醸 夏の酒 生」
来福

「スーパーくどき上手 純米大吟醸 改良信交」
くどき上手

「栄光富士 純米大吟醸 神力」
栄光富士

さくっと3杯飲んだところで二次会も終わりそうな時間になったので門仲へ戻ります。

移動中にかじゅから「満潮で屋形船が橋をくぐれないから時間かかる」というメールが。
さらに時間を潰す必要が出てきてしまいました。
既に門仲なので「折原酒店」さんに行きます。
「折原酒店」さんは店内で販売しているほぼ全てを飲める素敵なお店です。
気軽に寄れる場所なのでちょくちょく来てみようかと思います。
ここでは2杯だけ。しかも写真はありません。
「楯野川 純米大吟醸 出羽燦々 中取り」
「雪の茅舎 純米吟醸 限定生酒」

結局予定より1時間遅れてかじゅが到着。
おかげで美酒のはしごができちゃいました。
ごちそうさまでした。

外でのお仕事が早めに終わったので同僚と外飲みすることにしました。
せっかくなのでおいしい日本酒をということで「新橋もと」さんに行きます。
席数が少ないので予約必須のお店ですがたまたま席が空いていました。

「萩の露 里山 純米吟醸 無ろ過生原酒 斗瓶採りしずく」
萩の露

「賀茂金秀 辛口夏純」
賀茂金秀

「あづまみね 純米 美山錦 生 無濾過生原酒」
あづまみね

さくっと3杯ほど飲んでお店を出るとまだ明るい。
贅沢な時間を過ごしたようです。

そしてこの日も店主の鈴木さんに色々聞きながらの美酒を堪能できました。
ごちそうさまでした。


© 2003-2014 うーたんの小部屋 | Powered by Wordpress