杉玉
多くのお店が幅広くお酒のラインナップをそろえるのとは反対に、特定の銘柄を掘り下げて提供してくれるお店「和酒の店 杉玉」さんを訪問しました。
開店同時の18時にお店にイン。
扉を開けても誰もいなくて何回か「すいませーん」と呼びかけてようやく店長のなおさん登場。
(早く来すぎてすいません。。。)

杉玉
蒼空、北信流、天野酒がメインの銘柄になります。

杉玉
食べ物のおすすめは壁の黒板を見るべし。

杉玉
この日の目的は天野酒の飲み比べ。
7号、8号、9号、生もとと4種類を並べて飲み比べ。
この日の一番のお気に入りは特徴的な酸を感じられた8号!
なかなか贅沢な飲み比べでした。

新宿スタンド酛
仕事帰りに立ち寄ってみました。
新宿の地下にあるスタンディング日本酒BARです。
開店時間も平日は15時からとサラリーマン御用達間違いないお店です。

ど黒
「ど黒」
竹炭パウダー配合でリキュール扱いですが真っ黒なお酒はインパクト大。
開栓時に吹き出す系なのに洋服に付くとなかなか落ちないようです。
この日は口開けでした~。

ソッガ
「ソッガ ミヤマニシキ 2011 ノスタルジー 古典生酛 生」

川鶴
「川鶴 備前雄町70 限定直汲み生原酒 無濾過純米」

三芳菊
「三芳菊 阿波山田錦おりがらみ」

而今
「而今 純米吟醸 雄町 無濾過生」

萩の露
「萩の露 槽場直汲み 中汲み無ろ過生 吟醸純米 渡舟2012」

軽く一杯と思って立ち寄ったのですがなんだかんだで結構飲んでしまいました。
ごちそうさまでした。

2012/04/12 19:39URA徳で飲んだお酒

URA徳
仕事がちょっと早めに終わったので前々から行きたいと思っていた茅場町で美味しい焼き鳥と日本酒を堪能できるURA徳さんに行ってみました。
当然誰もいない店内。
ゆっくりまったりお酒を選びます。

会津娘
「会津娘 純米うすにごり生酒 雪がすみの郷」
最初はうす濁りで軽めのものからスタートということでこれを選択。
会津娘ですから間違いありません。

宗玄
「宗玄 無濾過生原酒 山田錦」
普段飲まない系をチョイスしてみました。
しかーし、ドストライク!
今夜の一番はこれですね!!

流輝
「流輝 純米吟醸 舟搾り無ろ過生 山田錦」
前々から一度は飲んでみたいと気になっていたお酒。
ようやく巡り会いました。

山形正宗
「山形正宗 純米吟醸 雄町 生」
店主一押しのお酒。
かなりどっしりとした味わいのお酒でした。

かるーく4杯堪能して終了。
お店出てもまだ外は明るかったです(笑)

出張で大阪入りです。
久しぶりの大阪なので楽しみです。(もちろん仕事です)

空港銘酒蔵
今回は飛行機で伊丹に降りたのでまずは空港銘酒蔵で利き酒タイム。
100円を入れるとおちょこにお酒が注入される仕組みです。
こういうの地方の空港とか駅とかにあるとおもしろいと思うんだけどなー。

こんなラインナップです。
空港銘酒蔵

空港銘酒蔵

空港銘酒蔵

空港銘酒蔵

かどや酒店
仕事が早めに終わったので駄菓子屋さん酒屋さんを訪問します。
今回の目的は天野酒!

かどや酒店
おいしいおいしいという評判を聞くのでまずは現物を確認です。
(通販は最終手段。やっぱり顔と顔合わせないとねー)

店主がグラスにどぼどぼ注いでくれます。
!!
なんですか、このジューシーなお酒は!!
いやいやこれはおいしいですよ。
今回一番気に入った一本と別銘柄を購入。あえて常温で発送していただきました。

千喜千輝

千喜千輝
いよいよ今回のメイン。
前々から伺ってみたいと思っていた千喜千輝さんです。
お酒はすべて美由紀さんにお任せです♪

櫛羅
「櫛羅 純米吟醸 中取り生酒」

風の森
「風の森 雄町80% 純米 しぼり華 生酒」

天のさけ
「天のさけ 純米 荒走り 八号」

長寿金亀
「長寿金亀 白80 生原酒」

富久錦
「富久錦 純米吟醸 早春の播磨路 生」

うーん、飲んだ飲んだ。
お酒もお料理もおいしくて大満足。また行きたいです。
ごちそうさまでした。

このあともう一軒行きましたが写真なし。
確か而今と玉川を飲んだと思います。

またもや「あさきぬ」さん訪問です。
京都にもおいしい日本酒を飲めるお店がいっぱいあるようなのでもっともっと探検してみたいところですが、今回も迷わず訪問。
帰りの新幹線の時間もあるのでちょっとだけです。

月の桂
「月の桂 純米酒 あらばしり 生原酒」

風の森
「風の森 秋津穂 純米 しぼり華 無濾過無加水生酒」

竹生嶋
「竹生嶋 辛口純米生原酒」

日帰り京都出張の際にちょっと寄り道をしてみました。
烏丸御池から徒歩5分くらいの場所にある「馳走いなせや」さんです。
2回目の訪問なので迷わずに到着です。

北川本家
「北川本家 純米吟醸 五百万石 無濾過 生原酒 斗瓶採」
いなせやさんの関係者たちが蔵まで足を運んで汲んできたそうです。
おそらく他では飲めないのだと思います。

北川本家
「北川本家 純米吟醸 祝 無濾過 生原酒」
先ほど飲んだものの米違い。
こちらは祝米というお米らしいです。

2012/02/29 23:54阿吽で飲んだお酒

糸魚川
珍しく地方に来ています。
ここは新潟県糸魚川。さすが日本酒の新潟と言われるだけあります、駅ビル(?)に酒樽がいっぱいです。
謙信、月不見の池、加賀の井、雪鶴、根知男山、いずれも地元糸魚川の酒蔵のようです。

阿吽
今回の目的地はここ。
ドキがムネムネしながら扉を開けるとそこ待っているのは日本酒の楽園。

阿吽
日本酒を好んでいる人であれば聞いたことがあるかもしれないお店。
阿吽さんです。
実は2回目の訪問だったりもします。
ありがたいことにAUNさんも覚えていてくれたようです。
料理はすべてお任せして早速飲み始めることにします。

謙信
「謙信 五百万石 中取り&IDUMI~RU BOTTLING」
写真ではわかりにくいですがブラックボトルとグリーンボトルです。
当然飲み比べです。
今年首都圏でブレイクした謙信、さすがの味わいです。

村祐
「村祐 純米大吟醸 無濾過本生 亀口取り」
あま~い味わいの村祐の亀口です。
美味しくないわけがありません。

山の寿
「山の寿 うらの酒店別注品 垂口直汲み」
これも昨年から首都圏で大ブレイク中のお酒ですね。福岡県のお酒です。
その名の通りうらの酒店さんの特注品でうらの寿と言われているやつです。

普段料理の写真は撮らないのですが、AUNさんは特別です。
勢い余って食べきってしまったものもあるので全部ではありません(汗
連続してどーぞー。
阿吽

阿吽

阿吽

阿吽
前回はお腹がいっぱい過ぎで食べれなかったラーメンを食べることができました。
〆のラーメン最高です!
次回は白湯Verにもチャレンジしたいところです。

謙信
翌朝、謙信醸造元を通りがかったので一枚写真に収めてみました。
8時頃でしたが併設の直売所では酒粕やら日本酒を買える状態になっていました。
今回は冷蔵庫事情により購入は断念です。。。

2012/02/10 23:15シフクで飲んだお酒

シフク
仕事が早めに終わったので同僚と一緒に飲みに行ってきました。
行ったお店はまだオープンしたての「日本の酒 シフク」さん。
東急東横線の元住吉から徒歩5分くらいのところにあります。

お店はカウンター5席くらいとテーブル席が3つとこじんまりとした感じですが、日本酒の品揃えは充分です。
冷蔵庫をのぞいた感じだと15本くらいのストックがあって半分くらいの封があいている感じでした。

お料理はコース(この日は1800円と3600円の2コース)と一品料理とありましたが、コースを頼んでも楽しめそうな感じです。
今回は一品料理で好きなものを色々頼んでみました。

飲んだお酒たちです。
空いているテーブルで撮影したため暗くなっちゃいました(汗)

「松の寿 純米吟醸 無濾過生原酒 かすみ酒」
松の寿
マツコト~
フレッシュフレッシュでおいしいです。

「奈良萬 純米生酒 中垂れ」
奈良萬
奈良萬は安定のおいしさですね。
中垂れがあったのでついつい頼んじゃいました。

「山の寿 純米吟醸 山田錦」
山の寿
念願の山の寿です。
これは封切りされていなかったのですがブログを見た人先着一名の特権で開けさせてもらえました。
今期注目の山の寿ですが期待を裏切らないおいしさでした。

あさきぬ
ちょっとした知り合いのおすすめもあって、「んまい」さんから徒歩5分くらいの「あさきぬ」さんに移動してみました。
こちらも烏丸御池すぐそばです。

あさきぬさんは熟成酒が得意とのことですが、まだ冷たいお酒を飲み足りなかったので最初は冷たいお酒のおすすめをいただくことにします。

「いい風 花 純米吟醸 袋搾りしずく酒 雄町 生原酒」
いい風

次からは燗で。
普段燗酒はあまり飲まないのですがせっかくの機会なのでいただくことにしました。
「喜楽長 辛口純米酒」
喜楽長

「開春 倇 生酛木桶仕込」
開春
なんとこのお酒90%精米です!

あさきぬさんはカウンターのみ8席くらいで、まったり飲めてとても居心地の良い空間でしたが、帰りの新幹線の時間で迫ってきていたので慌ただしくお店を後にすることに。。。
日帰り京都で2件も回れるとはちょっと意外でしたが何とかなるものです。

日帰り京都出張の際にちょっと寄り道をしてみました。
烏丸御池から徒歩3分くらいの倍にある「んまい」さんです。
このお店は烏丸御池周辺で展開している「馳走いなせや」さん系列です。
以前「馳走いなせや」さんに伺った際に紹介してもらいました。

17時の開店と同時に入店。
最初の一杯はお店の人たちが自分たちで汲みに行ったピチピチのものを頂きました。
ノンラベルの瓶だったので銘柄は失念してしまいました。

生肉を食しながら二杯目に突入です。
「大治郎 純米吟醸山田錦 生酒」
大治郎

大治郎

そろそろ次を・・・というところで急遽予定変更。
烏丸御池に行くのなら○○行っとけ、という指令が来ましたので移動することにします。


© 2003-2014 うーたんの小部屋 | Powered by Wordpress