而今
「而今 純米吟醸 五百万石 無濾過生」
このブログでもたびたび出てくるお酒、而今。
日本酒好きなら一度は見聞きしたことはあるかと思います。三重県のお酒です。

而今
相変わらずのおいしさです。
あとは入手性が良ければいいんですけどね。
手持ちの中で開けられる最後の而今となりました。
今期は他銘柄をもっと知りたいので積極的に買わないと思います。

而今にごり
「而今 特別純米 にごりざけ」
昨年初めて而今のにごりを飲んで今年も是非入手したいと思っていた1本です。
昨年は様々なブログで4GBの密封栓のほうが美味しいと言われていたので迷わず4GBで購入しました。

而今にごり
早速開栓。
開栓時に苦労すると思いきや割とすんなりと開きました。
香りは而今らしい柔らかな香りです。
口に含むとシュワッとした感触と共に米の甘味が口いっぱいに拡がります。
さすが而今!相変わらず美味しいです。
もったいないのでちょびちょび飲んでいきたいと思います。

而今 三重酵母
「而今 特別純米 三重酵母火入」
約1年間常温で寝かせた放置した而今を開栓しました。

而今 三重酵母
1年熟成させただけあって色はほんのり黄色みがかっています。
口に含むとやや濃厚な味わい。でもいつもの而今です。
而今らしいフレッシュさよりもまったりとした感じですがおいしくいただきました。

北海道上陸
今回の札幌帰省は車で行くことにしてみました。
フェリーに乗っている時間は朝10時30分出発の翌朝4時30分到着で約18時間の長旅ですが、なんとかなるだとうということで(笑)
今回は新潟-小樽航路にしてみたのでまずは10時30分発のフェリーに間に合うように新潟入りする必要があります。
というわけで仕事から帰ってきた後に車に色々と荷物を積み込み夜中の12時に出発です。
都内を抜けるのと三国峠付近以外はオール下道。
まぁ夜中なので順調に新潟入りしましたよ。

途中こんなところに立ち寄りつつ・・・(朝5時。当然お店はやっていませんでした。)
カネセ商店

無事、新潟港到着です。
今回乗るフェリーはライラック。かなり大きな船です。
フェリー

夏休み中ということもあって船内に人は多いですが個室予約なのでくつろぐのは全然問題なかったです。
新潟港近くで仕入れておいた牛丼ランチして、船内で開催されているビンゴゲームやらジャグリングなどのイベントを満喫し、デッキから日が沈むのを眺め、お風呂に入ってあっという間に寝る時間(笑)

子ども達が寝た後は大人の時間です。
今回持ち込んだのはこれ。
三重県のお酒です。
「田光 純米吟醸 無濾過 雄町 中取り 生」
田光
せっかくフェリーに持ち込んだので外で撮影してみましたが、真っ暗すぎて意味不明な写真になってしまいました。
お酒はお米の旨味がしっかりと感じられておいしくいただきました。

到着に備え早めに寝ましたが朝はあっという間にやってきます。
朝3時頃の船内放送で強制的に起こされ慌ただしく下船準備をし、予定通り4時30分小樽に到着です。
フェリーから降りた後は本州ナンバーを狙ったねずみ取りが待ち構えていたりするので要注意。
のんびり札幌に向かって無事実家に到着しました。

長距離&長時間の長旅でした。

而今
「而今 雄町 無濾過生原酒」
今期集中的に飲んできた而今。
今回は雄町の生です。

而今
やっぱり而今はおいしいです。
機会があれば買いたいお酒の筆頭です。

而今
「而今 純米吟醸 山田錦 生」
而今の中でどうしても飲んでみたかった山田の生。
機会に恵まれて入手することができました。

而今

2011/03/25 23:58かもし屋 淳吟

久しぶりの札幌訪問。
昨年夏に引き続き新千歳空港から直行で行ってきました。(前回の記事はこちら)
行先は「かもし屋 淳吟」。札幌中心部ではないですがおいしい日本酒&料理が食べられるお店です。

今回は震災後の訪問ということもあり東北酒で応援と思っていたところ、東北酒は軒並み完売状態。
みなさん考えることは同じのようです。
ということで今回飲んだ日本酒はぜんぜん東北しばりではなくなってしまいました。

川中島幻舞
「川中島幻舞 しぼりたて 無濾過生原酒」
長野県のお酒です。
最初の一杯目はさんざん悩んでいたところメニューにないお酒を出してもらいました。
幻舞は初飲みですが、とってもおいしかったです。

而今五百万石
「而今 純米吟醸 五百万石 無濾過生」
三重県のお酒です。
今期スルーしていたお酒が飲めました。
三重MK3酵母を使っていることから通称而今MK3です。
さすが而今。フルーティでおいしかったです。

鍋島山田錦あらばしり
「鍋島 純米吟醸 山田錦 生 あらばしり」
佐賀県のお酒です。
この山田錦あらばしりは口開けだったのもありピチピチ感が十分。
これもおいしかったです。

今回飲んだのは控えめに3種類。
前回行ったのが2010年8月で約半年ぶりの訪問だったけどお店の方に覚えてもらっていたのはうれしかったです。

而今八反錦
「而今 純米吟醸 八反錦 無濾過生」
22BY、2本目となる而今。三重県のお酒です。
この八反錦は偶然入手することができました。

而今八反錦
早速開栓。
香りから而今ワールド全開でフルーティな香りがたちこめます。
口に含むとパイナップルジュース。
お米からできているお酒を飲んでいる気がしません。相変わらず最高においしいです。
22BYの而今は21BYで飲めなかった山田錦と雄町を入手できるよう頑張ろうとあらためて確認しました。

2011/01/01 22:03而今 大吟醸

而今大吟醸
「而今 大吟醸」

新年最初の日本酒は温存しておいた而今大吟醸。三重県のお酒です。
あれよあれよという間に入手困難になっていく而今。今年も機会があれば飲んでみたいです。

早速開栓。
大吟醸らしい華やかなかおりが立ち込めてきます。
口に含むと期待どおりの旨味全開。
純米吟醸や特別純米のフルーティさとはやや異なるものの而今らしいフルーティさは健在です。
而今はどのスペックを飲んでもおいしいなぁ。
今年は而今の生を飲むのを目標にしたいと思います。

而今 にごりざけ
「而今 特別純米 にごりざけ」

22BY初而今。三重県のお酒です。
而今は21BYの途中から飲み始めたのでいわゆる生は初です。
これはにごりざけなので若干趣がことなるかもしれませんが楽しみです。

而今 にごりざけ
早速開栓。
これは活性タイプなので開栓時に吹きこぼれる恐れがあるもの。
4GBは吹き出し対策もわりと容易なので慎重に開栓。
開けた時に澱が上昇してきたけど吹きこぼれるまではいかず。
これはお酒じゃないですね。ジュースです。大人のアンバサです。
今までにごりって辛めの印象があって避けてきてたのですが印象が変わります。おいしいです。
22BYの而今。今まで以上に入手困難になると思いますが機会があれば飲んでみたいです。


© 2003-2014 うーたんの小部屋 | Powered by Wordpress