2011/08/27 22:46阿吽で飲んだお酒

糸魚川
今日は新潟県の糸魚川に来ています。
目的地はおいしい日本酒と料理を堪能できるお店。そうAUNさんです。

糸魚川

糸魚川
めったにこれないのでちょっと写真をぱちりぱちりと。

阿吽
糸魚川駅から商店街をうろうろしながら歩くこと15分くらい。
ちょっと時間よりも早くついてしまったので海を眺めながら時間をつぶしいざ訪問。
最初どうやって入るのか考えてしまったのは内緒です。

月不見の池
「月不見の池 純米大吟醸 生」
せっかくここまで足を運んだので今宵はAコレ中心にお願いすることにしました。
まずは糸魚川のお酒から。

山間

山間
「山間 阿吽 6th Anniversary 2011.5.5 TEAM AUN LADY’S BOTTLING」
すごいお酒が出てきました。
これはAUNさんでしか飲めない山間のような。
裏ラベルによると中身は9号直詰らしいです。

謙信
「謙信 純米吟醸 無濾過 山田錦 中取り 生」
初謙信。

根知男山
「根知男山」
最後の一杯です。
帰りの電車があるので控えめにしておきました。

念願かなって初訪問でしたが大満足です!
料理はあれこれ迷うよりお任せしたほうが間違いないかなーということでお任せでお願いしましたが、テンポよくどんどん出てくる感じで食べるのが追い付かない(汗
どれ食べても大当たりでした。
また来たいなぁ。

2011/08/11 23:07淳吟で飲んだお酒

メニュー
札幌に帰省した時は必ず寄っている「淳吟」さんにまたまたやってきました。
今夜はこんなラインナップです。

こんな夜に
「こんな夜に 山女 純吟 生」

一白水成
「一白水成 純米吟醸 雄町」

こんな夜に
「こんな夜に 雷鳥 純米 生」

2011/08/10 22:27函館 2日目

函復路
暑い暑い夜を過ごしてびちょびちょになりながら2日目の函館に繰り出します。
最初の目的地は函館市場です。
ぷ~らぷ~らしながら見ていると気になるもの発見!

函館市場
活いか釣掘!!
なんと水槽の中にいるイカを釣った上にその場でさばいてくれて食べられるらしいです。
値段を考えるとちょっと高いですが何事も経験ということで(笑)
イカに水をかけられながら釣り上げていましたよ。

函館市場
見よ、この透き通ったイカを。
しょうゆを垂らすとイカが動き出します。
まさに踊り食い。
口の中でうねうね動いているのを食べます。もちろんコリコリしていておいしいです。

ラッキーピエロ
予報通り雨が降りだし、さらに結構強い雨足だったのでお土産を買いつつ帰路につきます。
ランチ用に「ラッキーピエロ」&「ハセガワストア」を買ったり、「カールレイモン」のソーセージを買ったりしつつ、

坂
坂の街なので坂の写真を撮り、

大沼公園
途中大沼公園で休憩を兼ねたランチタイムです。
ちょっと雨が上がったすきに公園を散策して発散タイム。
有名らしいダンゴを入手したところでサプライズが。

蒸気機関車
なんか駅周辺に人がいっぱいいるなーと思っていたら蒸気機関車が来ました。
みんなこれが目当てだったようです。

その後は高速で一気に帰ろうと思っていたのですが、苫小牧あたりで事故渋滞情報を見つけたので、いったん下道に降りて「天然温泉なごみの湯」に立ち寄ることにしました。
ここで夜ご飯とお風呂を済ませての帰宅となりました。

2011/08/09 22:58函館 1日目

函館往路
せっかく車で北海道に上陸したのだから普段行ったことのないところに行ってみたい!ということで函館に行くことにしました。

札幌からだとそれなりに時間がかかるのですがあちこち寄り道しながら行く予定なので下道で突き進みます。

「中山峠」
到着したときは羊蹄山もくっきりと見えていましたがあっという間に雲の中に。
中山峠名物の揚げいも久しぶりに食べました。
中山峠

「やまさき駅」
海岸線をひたすら走っている際にトイレ休憩で寄った誰もいない駅です。
たまたま電車が来たので撮影してみました。
やまさき駅

やまさき駅

「道の駅 YOU・遊・もり」
ちょっと遅めのランチです。
すごーい広い公園が併設されていてうーたんも走り回ってました。
ランチはせっかくなので「うにいか丼」にしてみました。
道の駅 YOU・遊・もり

いよいよ函館入りです。
天気予報で明日は雨みたいなので今日のうちに色々回ってみることにしました。
「トラピスチヌ修道院」
トラピスチヌ修道院

「五稜郭」
星型の展望台とか。
五稜郭

展望台から見た五稜郭とか。
五稜郭

恐る恐る覗き込む。
五稜郭

「函館山」
日が沈む様子とか。
函館山

有名な景色とか。
夜景写真はきれいに撮れてるのがないので省略。
函館山

と、こんな感じでざざざざざと函館観光をしてみました。
この後は宿に行って寝るだけです。

・・・とはいかず、この日は珍しいくらい暑い日だったのですが、普段あまり暑くならない宿にエアコンがあるわけでもなく、しかもまったくもって無風で部屋に熱気がこもって蒸し風呂のような暑さ。
廊下のほうが若干涼しいので戸開けっ放しにしてもまったく温度下がらずで、なぜか札幌にいながら非常に寝苦しい夜を体験することになってしまいました。
翌朝起きた時全員びっちょびちょでした。

北海道上陸
今回の札幌帰省は車で行くことにしてみました。
フェリーに乗っている時間は朝10時30分出発の翌朝4時30分到着で約18時間の長旅ですが、なんとかなるだとうということで(笑)
今回は新潟-小樽航路にしてみたのでまずは10時30分発のフェリーに間に合うように新潟入りする必要があります。
というわけで仕事から帰ってきた後に車に色々と荷物を積み込み夜中の12時に出発です。
都内を抜けるのと三国峠付近以外はオール下道。
まぁ夜中なので順調に新潟入りしましたよ。

途中こんなところに立ち寄りつつ・・・(朝5時。当然お店はやっていませんでした。)
カネセ商店

無事、新潟港到着です。
今回乗るフェリーはライラック。かなり大きな船です。
フェリー

夏休み中ということもあって船内に人は多いですが個室予約なのでくつろぐのは全然問題なかったです。
新潟港近くで仕入れておいた牛丼ランチして、船内で開催されているビンゴゲームやらジャグリングなどのイベントを満喫し、デッキから日が沈むのを眺め、お風呂に入ってあっという間に寝る時間(笑)

子ども達が寝た後は大人の時間です。
今回持ち込んだのはこれ。
三重県のお酒です。
「田光 純米吟醸 無濾過 雄町 中取り 生」
田光
せっかくフェリーに持ち込んだので外で撮影してみましたが、真っ暗すぎて意味不明な写真になってしまいました。
お酒はお米の旨味がしっかりと感じられておいしくいただきました。

到着に備え早めに寝ましたが朝はあっという間にやってきます。
朝3時頃の船内放送で強制的に起こされ慌ただしく下船準備をし、予定通り4時30分小樽に到着です。
フェリーから降りた後は本州ナンバーを狙ったねずみ取りが待ち構えていたりするので要注意。
のんびり札幌に向かって無事実家に到着しました。

長距離&長時間の長旅でした。

ごちそう亭てんまさんを出た後、〆ラーメン目的で前々から行ってみたかった「土馬十駕」さんののれんをくぐります。
住所非公開のお店なのですがブログをやっていてマニアックな日本酒のラインナップを誇っています。
ちょうどこの日はラーメンをやっていなくて、ラーメン目的なら申し訳ないので・・・と言われたのですが関係ないです。
ちょっとづついろんな日本酒をいただいてみました。
再訪必須のお店です。

土馬十駕

土馬十駕

行徳にある小料理屋さん「ごちそう亭てんま」さんに行ってきました。
初訪問なのでちょっとドキドキしながらのれんをくぐりましたがおいしい日本酒とおいしいお料理を堪能してきました。
飲んだお酒は2種類です。

裏鍋島
「鍋島 純米吟醸 隠し酒(裏鍋島)」

荒蝦夷
「荒蝦夷 特別純米酒」

仕事が早めに終わったので軽く飲んで帰ります。
気軽に一杯だけというときはやっぱり門前仲町の「折原酒店」。
今日は2杯だけ飲んでおしまいです。

「まんさくの花 純米吟醸生原酒」
「洛中 特別純米」

2杯目に飲んだ洛中は俳優の佐々木蔵之助さんの実家だそう。
初めて知りました。
今日もごちそうさまでした。

2011/07/09 23:25ヤマメの里


以前山梨方面にドライブに行った際に見つけて気になっていた「ヤマメの里」に行ってきました。
「ヤマメの里」はその名の通りヤマメ釣りをできるのですが、所在地はかなり山の奥で大自然に囲まれた場所でした。
夏本番を向かえて暑くなってきた頃だったのでちょうどよかったです。

今回はバーベキュー用の食材を持参。
釣ったばかりの魚と一緒に食べたいところですがどうなるでしょう。
釣竿をレンタルして早速開始です。

ヤマメの里
ここはよく見かける釣堀とはちょっと違い流れる川を何段かにせき止めてあります。
どの段にもそれなりに魚はいるようなので適当に竿を下してみますがなかなかヒットせず。
しばらく様子を見ていると最上段で釣っている人が結構ヒットしていたのでそそくさと移動。
移動後は満足できるほどヒットして、最終的には6匹釣り上げました!

ヤマメの里
釣った魚はその場でさばいて焼いちゃいます。
持参したほかの食材とともに大自然の中で食べるのは気持ちいいしおいしい。
かなり満足だった「ヤマメの里」訪問になりました。

その後は帰路へ・・・とはならずに立ち寄り湯へ。
山梨行った際の我が家の定番「みたまの湯」で温泉&夜ご飯を満喫。
普通に帰って中央道の渋滞にはまるくらいならゆったりのんびりしてからスイスイ帰ったほうが気分的にも楽、って今回もこのコースになりました。

而今
「而今 雄町 無濾過生原酒」
今期集中的に飲んできた而今。
今回は雄町の生です。

而今
やっぱり而今はおいしいです。
機会があれば買いたいお酒の筆頭です。


© 2003-2014 うーたんの小部屋 | Powered by Wordpress