仕事帰りに折原酒店さんに寄って一杯だけ飲んできました。

八重垣
「八重垣 純米吟醸 雄町」

八重垣

風の森
「風の森 秋津穂 純米 しぼり華 生」
最近あちこちで見かけるような気がしますが家で飲むのは初めてです。
これは風の森ブランドの中で一番金額が安い秋津穂というお米でつくられたものです。
純米酒で一升瓶であれば2500円~というお酒が多い中でこれは2000円。
圧倒的な安さです。

風の森
早速開栓。
ピチピチした飲み心地からふわーんと鼻を抜ける香り。
これはおいしいです!
近所でも買うことができる銘柄かつ売り切れていることが少ないので飲みたいと思う時に飲める一本なのは間違いないです。
こういう一本が身近にあると嬉しいですね。

2012/07/07 22:33

究
「究 ザ・グリーン」&「究 ザ・レッド」
次から次へと新しいお酒をリリースしている新政さんが秋田県立大学と一緒に作ったお酒です。
裏ラベルを見るとグリーンとレッドは基本的に米も酵母も同じなのですが酵母の中から選抜する株が異なるもののようです。

究
米も酵母も作り方も同じであればグリーンとレッドはほとんど同じ味わいになるような気もしますが、早速開栓。

究
同時開栓で飲み比べをしましたが香りも味わいもその違いがわかるほどです。
ちょっと記憶が定かではありませんがグリーンのほうが香りがあって味わいもレッドよりもやや重厚な感じでした。
グリーンとレッド、どっちかというとグリーンのほうがお気に入りでした。

普段クラフトビールのお店は行かないのですが、仕事で茅ヶ崎に行った際にちょっと気になったので足を踏み入れてみました。
たくさんのクラフトビールを生で飲め「Beer Cafe HOPMAN」さんです。

HOPMAN
入ってそうそう壁からビールの注ぎ口がついてるのに驚きます。
壁の中が冷蔵庫になっていてそこにビール樽が入っているそうです。

よなよなリアルエール
「よなよなリアルエール」
一杯目はクラフトビール屋さんでしか飲めないというよなよなリアルエールを飲みます。
ハンドポンプというのでグラスに入れていて通常のビールとは異なりガスが入っていないので不思議な感覚でした。

志賀高原ビール
「志賀高原ビール・ミヤマブロンド」

ブラックレーサー
「ベアリパブリック・ブラックレーサー」
最後は色の黒いビールを飲みたくてこれにしました。
コクと甘みを感じられるおいしいビールでした。

初めてクラフトビール屋さんに行きましたが、全国各地の色々な地ビールをおいしく飲めるのでまた行ってみたいです。

十四代 安右衛門
「十四代 安右衛門 無濾過原酒 ひやおろし」
肩ラベルを見てピンっと来た方は間違いなくやもらーです(笑)
あの屋守をつくる豊島屋酒造さんの酒販店プライベートブランドになります。

十四代 安右衛門

十四代
「十四代 中取り純米吟醸 播州愛山」
今日は結婚記念日(入籍記念日)ですので普段開けられないお酒を開けることにします。
開けられないお酒といえばやっぱりこれ。
そう、十四代です。

十四代
みんなどうやって入手しているのかわからない十四代。
頒布会に参加すると手に入れられるようですが普段から量を消費しないので頒布会経由で十四代を手に入れるのはまずムリです。
幸運にもちょっとしたきっかけで手に入れることができました。

十四代
早速開栓。
期待値が高すぎたのか一口目は、ん?という印象。
でもお酒の温度があがってくるにつれ感動が。
ちょっと冷やし過ぎだったみたいです。

十四代
次に家で飲めるのはいつになるやら。。。
数年に一回でいいので家で十四代を飲みたいものです。

2012/06/08 22:07酒徒庵で飲んだお酒

酒徒庵
ご縁がきっかけで訪問することができました。
日本酒が好きであれば知っている方が多いお店「酒徒庵」さんです。
早速この日飲んだお酒を、と思ったのですが全然写真に撮ってませんでした(汗)

亀の海
「亀の海 無濾過生原酒」

飛露喜
「飛露喜 吟醸」

いっぱい飲んでいっぱい話して楽しい夜になりました。

昨日に続き連日の訪問です。

若竹屋
「若竹屋 純米無濾過生原酒 筍」
これはかなり好みの味わいでした。

龍力
「龍力 純米吟醸 純米ドラゴン episode2」

仕事帰りにちょっと寄り道です。
通勤途中に軽く一杯飲むのに最適なお店「折原酒店」さんです。

房島屋
「房島屋 純米吟醸 五百万石 生酒 兎心」

栗林酒造
「栗林酒造 特別純米 八反錦 生」

外ヶ濱
「外ヶ濱 特別純米 Flower Snow」
先日飲んだ外ヶ濱 Flower Snow 吟醸 生酒の特別純米Verになります。
吟醸Verはかなりの爆発系でしたがこちらのほうが空けやすいようです。

外ヶ濱
早速開栓。
スクリューキャップをくるくる回すと瓶内で上昇しますが勢いはそれほどでもなくすんなり開けることができました。


© 2003-2014 うーたんの小部屋 | Powered by Wordpress