Ubuntu 14.04でaptitudeを使えるようにする

Ubuntu 14.04のデフォルト状態だとaptitudeコマンドが使えないので、インストールして使えるようにします。

$ sudo apt-get install aptitude

インストールした後はaptitudeコマンド実行時の参照先を日本国内のミラーサーバに変更します。

$ sudo sed -i'~' -E "s@http://(..\.)?(archive|security)\.ubuntu\.com/ubuntu@http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu@g" /etc/apt/sources.list

こんな感じになります。

$ cat /etc/apt/sources.list
deb http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu/ trusty main restricted universe
deb http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu/ trusty-updates main restricted universe
deb http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu/ trusty-security main restricted universe multiverse

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)