十四代
「十四代 中取り純米吟醸 播州愛山」
今日は結婚記念日(入籍記念日)ですので普段開けられないお酒を開けることにします。
開けられないお酒といえばやっぱりこれ。
そう、十四代です。

十四代
みんなどうやって入手しているのかわからない十四代。
頒布会に参加すると手に入れられるようですが普段から量を消費しないので頒布会経由で十四代を手に入れるのはまずムリです。
幸運にもちょっとしたきっかけで手に入れることができました。

十四代
早速開栓。
期待値が高すぎたのか一口目は、ん?という印象。
でもお酒の温度があがってくるにつれ感動が。
ちょっと冷やし過ぎだったみたいです。

十四代
次に家で飲めるのはいつになるやら。。。
数年に一回でいいので家で十四代を飲みたいものです。