2月末に札幌に行ったときに前々から気になっていた焙煎工場付き喫茶店を訪れた。
名前は、道内に数店舗を持つ喫茶店「豆蔵珈房宮田屋」。
かじゅと2人で行って珈琲とケーキで数時間過ごしてしまった。
なかなか雰囲気のよいお店。
せっかくなので帰り際に珈琲豆を入手。
 ・宮田屋ブランド・ブラジルNo.210

苦みが強調されていてやや飲みにくい。
これからは苦みが弱い珈琲を中心に飲んでいくことにする。