鳴子紅葉ツーリング
紅葉を見に宮城県の鳴子峡まで行ってきました。
久しぶりの長距離ドライブです。
少しでも高速代を浮かすために深夜3時に出発。川口JCTを4時前に通過し無事50%引き確定させた上でひたすら北上です。
途中、休憩のために2箇所ほどSAに立ち寄り古川ICで高速を降ります。
そのまま鳴子峡入りしてもよかったのですが道の駅が見えたのですかさず入ります(笑)
「あ・ら・伊達な道の駅」というところで結構大きい道の駅でした。
ここでかじゅは早くも買い物をしていました。
 ・スモークチーズ
 ・まいたけ
外の売店で美味しそうな玉こんにゃくが売っていたので買ってみました。
うーたんも好みだったようで半分以上はうーたんの胃の中へ・・・

鳴子峡 鳴子峡
ちょっと一休みして満足したところで鳴子峡に向けて出発です。
順調に進み11時前に現地到着。
ちょうど見ごろを迎えている紅葉はすばらしいの一言です。
さすがに山の上だけあって寒く2時間ほど堪能して移動することにしました。

次の目的地は鳴子温泉での立ち寄り湯です。
貸切&立ち寄りができる温泉を目指して東鳴子温泉まで移動です。
今回行こうとしたのは前に一度行ったことのある「旅館大沼」さんです。
でも今回は残念ながら入ることができませんでした。
連休中の金曜日ということで予約のお客さんが多かったみたいです。
うーん、残念。
しょうがないので別の温泉を探します。
貸切温泉の本を見つつ電話確認。
数件断られましたが1件だけ14時までに到着できたらOKというところがありました。
ちょっと離れた鬼首温泉にある「とどろき旅館」さんです。
あと30分しかありませんがだめもとで行ってみました。

とどろき旅館 とどろき旅館
現地到着時刻13時59分。大丈夫か聞いてみると快くOKとの返事をいただき温泉につかることが出来ました。
この「とどろき旅館」さん。建物は古いですが手入れが行き届いており館内はきれい。貸切風呂は露天だったのですが源泉かけ流しでとっても満足度が高かったです。
また行ってみたいと思える温泉でした。

さーて次は夜ご飯です。
宮城県といえば牛タン。仙台市内にある「利休」に向かいます。
牛タンの炭火焼と牛タンシチューを食べお腹もいっぱいになりました。

さて、今回の旅ですが、なんと!車中泊予定です。
車中泊グッズも準備してきたので寝床さえ確保すればどこでも行けちゃう素敵仕様。
寝床は道の駅が安全で安心ということで「道の駅おおさと」まで移動して寝床設営です。
手馴れていないので少し時間がかかりましたがなかなか快適な寝床が出来ました。
親子3人で川の字です。
みんな1日移動しっぱなしで疲れていたのもあってあっという間に寝ちゃいました。
夜を楽しめなかったのが残念・・・(星空を見ながら一杯とか)

走行距離:582.0km