群馬さくらんぼ狩り
さくらんぼ狩りをしに群馬県沼田市に行ってきました。かじゅとしんちゃんには恒例のさくらんぼ狩り。今年は「岩手・宮城内陸地震」があったので山形県を敬遠して群馬県を目的地とします。群馬県では沼田市がさくらんぼ狩りとして有名らしいのでここに決定です。

さくらんぼ狩り
山形よりもだいぶ近くなった群馬県。当初予定よりゆっくり家を出ても余裕のスケジュールになりました。事前に調べておいた「あざみサクランボ園」さんに向かいました。平日ということもありかなり空いている様子。システムの説明を受けていざ狩りに出発です。時間制限は30分なのですが気にしなくてイイですよ~、と言われたのもちょっと嬉しかったです。
園の奥の方に行くと真っ赤に実ったさくらんぼがたくさんなっていました。さくらんぼは上の方が甘いので脚立を活用してなるべく上の方のさくらんぼを目標に狩って来ました。
うーたんも脚立に登るのが楽しいらしく一人でわせわせ上の方まで登って喜んでいましたよ。さくらんぼは食べるより狩る方が楽しかったようです(笑)

グリーン牧場 グリーン牧場
さくらんぼを食べて満腹になったところで牛さんに会いに「伊香保グリーン牧場」にやってきました。ここの牧場は乳搾り体験や牛への餌やり体験などなかなか出来ないものが体験できる場所の様です。到着する時間がちょこっと遅くなってしまって乳搾りは出来ませんでしたがえさやり体験が出来ました。
300円かかるのですが、馬→うさぎ→牛→子牛の順番でそれぞれに餌をあげていきました。馬とか牛の餌やりってどうするの?と思っていたら何と!!直接、手から口です。手の上に餌をのせて馬や牛の顔の前に持って行くとむしゃむしゃと来ます。馬はまだパクパク食べるだけなので全然問題ないのですが、牛!
これはなかなか体験できないモノでした。牛の目の前にえさを持って行くと、口から舌がにょろ~~んと出てきてべ~ろべ~ろえさを持って行きます。当然手は牛のよだれでべちょべちょねちょねちょ。うーたんは怖がって体験していませんでしたがかじゅとしんちゃんはしっかりべ~ろべ~ろされてきました。
そしてこの日は何をおもったかうーたんが「うまさんのっるっ!」とはしゃいでいたので初乗馬体験をしてみました。

(続く)