・時刻設定
timezones_1.0.0_armv5tel.ipkをインストールし次のコマンドを実行してロケールを併せる。
# ln -s /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime
一度再起動し時刻を設定する。(現在の時刻に併せる)
# date -s 19:49:00
Thu Oct 28 19:49:00 JST 2005

OS内部の時刻はずれやすいので念のためハードウェアクロックも併せる。
# sethwclock
・システム設定
/etc/profileを編集する。
PS1=”[\u@\h \W]# ”
export LANG=ja_JP.eucJP
export TZ=JST-09