新潟県に入ると柏崎フィッシャーマンズワーフという魚介類を販売していたり,その場で食べれるような所に 行って来ました!!(が,ここでアワビの串焼きを食べたのが・・・) ここには恋人岬というところもあって,そこに行くとあちらこちらにチェーンと鍵が付いていましたw(( ̄ ̄0 ̄ ̄))w どうやら「一生つながっていようね」ということみたい。 恋人最後のかじゅとしんちゃんは鍵はつけませんでしたが,鐘を鳴らしてきました。

その後海岸線をずぅーと走って行ったのですが,ここでかじゅの体調に異変が!! しかもその症状は前回さわがにを食べたときに発症したアナフィロキシーショックに似ているではありませんか!! やばい!と思ったのでとりあえず目印となるような場所を探し,そこで救急車を呼ぶことにしました。 こんな田舎なのに間に合うかなぁというしんちゃんの心配をよそに,救急車は5分もしないで到着( ´o`)п< <(ホ) どうやら救急隊のいる場所から相当近かったようです。 その後30分くらい走った場所にある県立吉田病院に搬送され,処置を受けてなんとか症状が回復しました。
教訓:旅行中の魚介類は注意しましょう。

救急車事件のため宿に着く時間が遅くなってしまいそうだったので,急遽ルートを変更。 その甲斐あってか18時には宿に着くことが出来ました( ̄▽ ̄)V 今回お世話になった宿は,荒川温泉郷にある『あらかわ荘』さんです。 ここの目玉はなんといても総檜風呂!!旅館に着くやいなやお風呂を勧めてくれたので,食事前に入浴してきました!! やはり総檜なだけあって,かなり大満足。 お風呂を出た所にある休憩所では冷たい麦茶と金平糖があったり、なんだかいい感じでした。 さて食事だ!!と思って案内された場所は,なんと個室でした!!部屋出しは体験したこともあったが, さすがに個室は初めてだったので感激でした(π0π) 揚げ物とお刺身は後から持ってきてくれて,熱いものは熱いうちに,冷たいものは冷たいうちにという姿勢が ひしひし伝わってきてさらに感動しました。

寝る前にもう一度温泉に入り,満足気分で朝までぐっすり寝ることが出来ました(〃~∇~〃)zzz。o〇○